様々な太陽光パネルの特徴を理解して選ぼう

一般的な太陽光パネルの種類

  • 単結晶シリコン
  • 多結晶シリコン
  • アモルフィスシリコン
  • HITシリコン

太陽光パネルの種類

太陽光パネル

太陽光パネルの種類

太陽光パネルを設置する時により太陽光を電力に変えられる効率のいいものを選びたくなります。一昔前までは太陽光パネルの選択肢も少なかったのですが、最近では色々な種類の選択肢があるので、それぞれを解説していきます。単結晶シリコンは現在ある太陽光パネルの中で最も高効率です。20%程度の変換効率です。

それぞれのパネルの解説

アモルフィスシリコンは高温時に変換効率が下がりにくいという特徴があり、多く生産出来るので価格も安めになっています。変換効率が8%前後です。HITシリコンはアモルフィスシリコンと単結晶シリコンを合わせたようなものです。多結晶シリコンは単結晶シリコンに比べて価格が安いので費用を抑えたい場合に利用出来ます。

広告募集中